【高収入】回春は普通の風俗より稼げるのか?

回春エステやM性感は他のジャンルの風俗店に比べると稼ぎやすいのは間違いありません。

これから回春エステやM性感で働こうと思う女性は、吉原や神田や秋葉原などにある似ているサービス内容のデリヘルやファッションヘルスなどと比較して考えているでしょう。

稼ぐという面を考えるのなら、回春エステやM性感を選択するのがおすすめです。

また回春のテクニックは身に着けることができると、いざお店は変えるという時でも即戦力として活躍できる可能性が高いので、敷居が高く感じるかもしれませんが、最初は本格的な回春を提供しているお店を選ぶと良いでしょう。

五反田回春エステマッサージ HERO'S | 公式

このような本格的な回春サービスを提供しているお店は、研修がしっかりしています。

最初はしっかりとしたお店で万全の研修を受け、自分のスキルを高めるとよいでしょう。

回春エステが稼ぎやすい理由①

まず、回春エステやM性感は1本あたりのバックが比較すると高額であるのが稼げる理由に繋がります。

これはお客様が支払う料金が少し高めに設定されているからです。

女性がお客様を責めていく内容となるため、オプションも含めると技術力が必要になり、そして働く女性の給料バックも少し高めとなります。

もちろん、どれぐらい稼げるかは指名状況によっても変わっていくため、一概にはいえません。

しかし、目安となる数字は5万円以上です。 デリヘルやファッションヘルスの場合は3万円~4万円が日給平均となるため、その違いが明らかといえます。

回春エステが稼ぎやすい理由②

また、回春エステやM性感を利用するお客様はマニア率が高いのも大きなポイントです。

デリヘルやファッションヘルスの場合はルックスやスタイル重視で指名する女性を決めるため、新しいお店や女性を見つけるそれっきりとなることも少なくありません。

しかし、回春エステやM性感の場合は店舗数が比較的少なく、女性との相性が肝心であるのが大きいです。

また、他のジャンルの風俗店では満たせない性癖にも対応してくれるのもお客様が末永く選択する理由になります。

リピート回数が多くなれば、一人の指名客を獲得する意味はより大きくなるもので、結果的に稼ぎの安定にも繋がっていくのが事実です。

また、お店によっては脱がずに責められない仕事内容の場合もあり、生理休暇が必要ないのも大きいです。

風俗店では生理休暇を必ず取らないといけない訳ではないものの、あそこを触られることや舐められることがあると、必然的に生理休暇を取る流れとなるものです。

回春エステやM性感ではタンポンを入れておけば、いつも通りに働けないことはありません。

生理休暇を必要とするかどうかは個人の考えに左右されるものの、生理休暇を取らないといけない分、稼ぎに大きな差が生まれるのが事実です。

風俗業界で働いたことがなくても問題なし

男性を喜ばせるテクニックが必要になり、求められる部分は多くなるものの、稼ぐという目的を重視する方にとって回春エステやM性感は選択するだけの価値があります。

風俗業界で一切働いたことがなくても問題なく働けて、テクニック面では少しずつ上達していけば問題ありません。

お悩み中の方は候補として考えてみてください。

最新記事一覧